青森県漁業協同組合連合会 | 水産県あおもりの魚貝類総合情報サイト

アブラメ

アブラメ

沿岸の水深1〜30mまでの藻の多い岩礁性の海岸や磯に生息し、1年を通して見られるアイナメ科の魚です。縄張りを持ち、卵塊を保護しているときは特に攻撃的になります。アブラメは青森県での呼び名で、標準和名はアイナメです。

漢字表記 アブラメ→油目
アイナメ→鮎魚女、鮎並
形態 体は紡錘形で体側に5本の側線があり、体色は棲息場所によって変化に富んで、複雑なマダラ模様をしています。全長は一般的に30cm、最大で50cm近くになり、オスは1年・メスは2年で成熟し、20〜30cmになります。
1年を通して見られる魚ですが、特に春から夏にかけて獲れる物は味が良いとされています。
漁法 定置網、刺網、釣り、篭などで漁獲します。
食べ方 肉は白身でコリコリとして弾力があり、刺身で食べると絶品です。他には、唐揚げ、煮物、焼き物、味噌汁、開き干し、みりん漬け、粕漬けなどなど。何でも料理できる便利な魚です。
〒030-0803 青森市安方1丁目1番32号
Tel.017-722-4211 Fax.017-722-5016
ご意見・ご感想