青森県漁業協同組合連合会 | 水産県あおもりの魚貝類総合情報サイト

ほたての名前

和名の由来

ほたて貝は、「帆立貝」、「車渠」、「海扇」などと書かれて来ました。

ほたて貝の名の起こりは、和漢三才図会(1716年、寺島良安編)にみられるように、「その殻、上の一片は扁くして蓋のごとく、蚶(あかがい)、蛤(はまぐり)の輩と同じからず、大なるもの径1〜2尺(30〜60cm)、数百群行し、口を開いて一の殻は船のごとく一の殻は帆のごとくにし、風にのって走る。故に帆立蛤と名づく。」によるものでありましょう。

おそらく、昔は、この貝が一片を帆のように立てて海中を走るものと考えられていたのでしょうが、これは、実は誤りです。たしかに、素早い運動はしますが、それは、貝の中に入っている海水を勢いよく吐きだすこと(閉殻筋=貝柱によって殻を閉じる。)によって、その反作用で跳ぶように動くもので、帆を立てて走る云々は当たりません。

学名の由来

学名「Patinopecten Yessoensis (JAY)」

1856年にアメリカ人のJAYによって命名されたものですが、その意味するところは「蝦夷産の櫛」で、ほたて貝殻の表面にある条肋を櫛の歯になぞらえたものであります。

ほたての各部の名称と特徴・動き

ほたての各部の名称と特徴・動き

貝柱

体の中で最も大きい器官です。普通の二枚貝は貝柱が二ヶ所ありますが、ほたて貝の仲間は発生の初期には二ヶ所にあり、大きくなると一方が退化します。ほたて貝が泳げるのはこの巨大な貝柱のおかげです。

生殖巣

ほたて貝の仲間は通常雌雄同体ですが、日本のほたて貝は雌雄異体です。産卵期が近付く十二月から四月頃には大きく膨らみ、雄は白色、雌は赤色となります。

外套膜

通称ヒモと呼ばれ、貝殻を作る働きをしています。

外套膜の上に黒く点在しています。レンズや網膜などがあり、高等動物に匹敵するほど発達していますが、実際は光を感じる事くらいしかできないようです。

海水中から餌を取り込んだり、呼吸する働きをしています。

心臓

ほたて貝の心臓は二心房一心室からなり、動脈と静脈が通っています。血液は無色透明です。

中腸腺

通称ウロと呼ばれ、肝臓とすい臓の働きをしています。また、内部には胃があり、取り込まれた餌はこの胃で消化されます。

ほたて貝の貝毒

陸奥湾のほたて貝には、春〜秋季、下痢性の貝毒が蓄積されることがあります。これは、貝類の餌となっているプランクトンが原因とされていますが、主に、ほたて貝の中腸腺(上図参照)に蓄積されることから、中腸腺を除去すれば安全です。

ほたての成長

ほたて貝の成長(年令と殻長)は、1年でおよそ6cmまで成長し、その後は2年で10cm、3年で12cm、4年で13cmといったように、徐々にゆるやかな成長となります。(図参照)

※ 年令……産卵後からの満年齢

産卵から成貝まで

ほたての産卵後は、
・浮遊幼生(100〜280ミクロン)
・付着稚貝(0.3〜10ミリ)
・落下期稚貝(8〜10ミリ)
・稚貝(種苗)(約3センチ)
・稚貝・種苗(約6センチ)
・新貝(約7.5センチ〜13センチ)
の課程を経て成貝まで成長します。

「天然栽苗」から「中間育成」を経て、殻長が6センチを超える稚貝・種苗〜新貝の頃になると「垂下養殖」や「地まき増殖」などが行われます。そして殻長が10センチを超える頃には、収穫・出荷・販売され皆様の食卓へ届きます。(図参照)

栄養と特性

自然に育てられたほたて貝には、蛋白質、脂肪、カルシウム、ビタミン、糖質、鉄分、リンその他のミネラルなどたくさんの栄養成分が含まれています。
特に貝柱の主成分としては蛋白質で、含有量は魚肉蛋白質標準量(20±2)に匹敵します。これは、たいら貝、はまぐりに比較しますと倍量多いということです。それに比べて脂肪量は非常に少なく、あっさりした味覚でうま味の多い貝と言えるでしょう。

その他栄養効果の期待できる成分はビタミンB1とタウリンというアミノ酸です。ビタミンB1は「心臓と神経のビタミン 」と呼ばれ、神経や心臓に影響力の大きなビタミンです。又、タウリンは目や脳の発達を助け、その他コレステロール(LDLコレステロール、悪玉コレステロール)を減らす効果があり、血圧を下げる働きがあります。

蛋白質はプロテインスコア66で、あまり蛋白価は高くありませんが低脂肪の食品で消化もよく動脈硬化防止にもつながるこれからの健康食品です。又、最新の研究(青森県産業技術開発センター)によると、ほたて貝のグリコーゲンがガンを抑制することが発見されています。

ほたてがいの栄養と特性(可食部100g中)
項目 生むき身 生貝柱 干し貝柱
エネルギー 77kcal 105kcal 325kcal
水分 81.2g 74.5g 17.8g
蛋白質 13.8g 20.8g 63.7g
脂質 1.2g 0.8g 2.6g
糖質 1.8g 2.4g 7.6g
灰分 2.0g 1.5g 8.3g
カルシウム 49mg 11mg 35mg
リン 170mg 75mg 250mg
1.0mg 0.4mg 1.3mg
ナトリウム 250mg 220mg 2300mg
カリウム 310mg 360mg 960mg
ビタミンA(カロチン) 1.5μg -- --
ビタミンB1 0.02mg 0.04mg 0.12mg
ビタミンB2 0.29mg 0.10mg 0.30mg
ナイアシン 2.1mg 1.4mg 4.6mg
ビタミンC 1mg 3mg 0mg
塩分 0.6g 0.6g 5.8g
〒030-0803 青森市安方1丁目1番32号
Tel.017-722-4211 Fax.017-722-5016
ご意見・ご感想