青森県漁業協同組合連合会 | 水産県あおもりの魚貝類総合情報サイト

シジミ

シジミ

海水と淡水とが一緒になった汽水湖の津軽十三湖、そして小川原湖。
ここには特に味の良いヤマトシジミが生息しています。
シジミは湖底にうっすらと砂や泥をかぶり、水管から水と一緒に餌になる有機物を取り込んで生活しています。

漢字表記
形態 小型の二枚貝であり、貝殻は三角形に近い楕円形で、殻頂は突出しています。殻表には粗い成長脈が走り、外面は褐色から黒褐色をしています。
1年を通して漁獲されますが、やはり身が締まった冬が一番美味しいです。
漁法 シジミは鋤簾(じょれん)と呼ばれる漁具を使って、湖底の砂を掘りながら漁獲されます。
食べ方 貝類の中ではコハク酸を最も多く含むので、汁物にすると旨いです。
〒030-0803 青森市安方1丁目1番32号
Tel.017-722-4211 Fax.017-722-5016
ご意見・ご感想