青森県漁業協同組合連合会 | 水産県あおもりの魚貝類総合情報サイト

ヤリイカ

ヤリイカ

通常は周辺の大陸棚やその縁辺の沿岸の低層に生息するジンドウイカ科のイカです。これまでは、地先沿岸と沖合の深みを季節によって移動する程度の回遊と考えられていましたが、最近、比較的大きな回遊もすることが確認されています。

漢字表記 槍烏賊
形態 先端がスルメイカより尖っていて、細長い円筒形。体色は赤茶色ですが白く変化します。スルメイカの別名が「夏いか」で、ヤリイカは「冬いか」と呼ばれています。春から初夏にかけて産卵し、寿命1年で一生を終えます。
青森県では12月から4月頃にかけて漁獲されます。新鮮な物は、刺身用として高級で、その身は透明感があり、甘味・旨味・ほどよい歯触りを堪能できます。
漁法 定置網、棒受網などで漁獲します。
食べ方 お刺身や寿司種は美味で、イカの中では高級種とされます。強い甘みが有り、耳や足も柔らかく美味です。 他に煮物、天ぷらなどにします。
〒030-0803 青森市安方1丁目1番32号
Tel.017-722-4211 Fax.017-722-5016
ご意見・ご感想